デニーズ Denny's

「素材」「おいしさ」の追及

素材の追及~デニーズの巨峰

大粒でジューシーな果実の甘みと芳醇な香りを楽しむ、デニーズの秋限定デザート「巨峰デザート」。
デニーズでは主に長野県須高地区を中心に美味しい巨峰を使用しています。

デニーズ巨峰のデザートの「巨峰」産地レポート

ぶどうの品種、幾つご存じですか?

小売店の店頭に行くと、時期によって様々なぶどうが並べられています。皆様はどのくらい、ぶどうの品種をご存じでしょうか?
生産量が多く、市場に多く出回るぶどう程、知名度が高そうですね。そこで平成26年産 特産果樹生産動態等調査から、ぶどうの品種別生産面積を調べてみました。

生産面積1位は圧倒的に「巨峰」でした。これだけ生産されているという事は、多くのお客様に支持され、売れている証の一つといえると思います。
デニーズではこの秋、この巨峰を使ったデザートを販売いたします。

デニーズの巨峰は、長野県須高地区の巨峰を使用

果物づくりは人間の力が及ばない自然が相手です。巨峰の木を植えておけば勝手に美味しい巨峰ができるなんて事はないはず。
今回、デニーズの巨峰デザートでお世話になる長野県須高地区のJAながの 営農部 指導課広域専門指導員の塩﨑さんに、長野県須高地区(須坂市・小布施町・高山村)でなぜ「美味しい巨峰」ができるのか?・・・秘密をうかがってきました。

美味しい巨峰ができる理由① 自然環境が味方

ぶどうはヨーロッパ原産やアメリカ原産などがありますが、元々は乾燥した地域で栽培されており、日本特有の雨の多さは苦手です。
長野県須高地区は、年間降水量が1,000㍉以下と全国平均に比べて雨が少なく、また水はけの良い土地です。さらに、土地が西に傾斜しており、西日まで太陽の光をたっぷり浴びる事ができます。これが須高地区で美味しい巨峰ができる理由の一つです。

美味しい巨峰ができる理由② 地域一丸の努力

JAながのの塩﨑さんの話の中で「努力と一言で言ってますが、本当に大変なんです」という言葉がとても印象的でした。
須高地区は1980年代終わり頃に巨峰の産地として名をはせるようになり、生産農家も増えてきたのですが、当初の市場評価は大変厳しいもので、最低ランクに位置づけられる年もあったそうです。
そこで地域の生産者、研究機関、行政が一体となって取り組みを開始。市場評価の高い巨峰の産地を、全生産者が順番に視察し技術習得を行ったそうです。
他のぶどう生産者に技術を教わるというのは葛藤があった事だと思います。しかし美味しい巨峰をお客様に届けるための十数年の努力により、須高地区は2003年頃には品質出荷量とも全国トップクラスの巨峰産地となります。
本気の努力・・・これも須高地区の巨峰が美味しい理由の一つとなります。

美味しい巨峰ができる理由③ 12の工程

生産技術の向上を、個々ではなくそれを地域全体で共有し、手順化し、互いに点検する仕組みが須高地区では出来上がっていました。
美味しい巨峰にする為に「12の工程」が決まっていて、その技術を共有する勉強会や、工程確認の点検が相互で行われているそうです。
「この葉、1枚1枚が大切なんです」と塩﨑さんはおっしゃっていました。
この写真のように1枚1枚の葉が、重ならないようにすべて天を向いているのは偶然ではなく、こうなるように育てられているからです。木の伸ばし方、枝の剪定など、技術工程の積み重ねを須高地区全体で取り組む事で美味しい巨峰ができています。

甘くて大粒の巨峰

美味しい巨峰の特徴は、粒が大きく、ジューシーで糖度が高いことだそうです。須高地区の巨峰ももちろんその条件を満たしています。

この須高地区を中心とした産地の美味しい巨峰を使ったデニーズの巨峰デザート。
巨峰の美味しさをさらに引き立てるため、デニーズではぶどうクリームやぶどうゼリー、カシスソルベやレアチーズクリームなど、さまざまな素材を組み合わせてデザートとしての美味しさを高めています。
この秋、デニーズが自信を持って品揃えする巨峰デザート、9/5-10/23迄の期間限定の販売です。ぜひご賞味くださいませ!

※ぶどうゼリー、ぶどうクリームには巨峰は使用しておりません。

デニモバアプリ

クーポンなど、お得情報盛り沢山!デニーズ公式 デニモバアプリ配信中!