デニーズ Denny's

素材・おいしさの追求

素材・おいしさの追求~デニーズの「肉」ハンバーグ

デニーズの「肉」
ハンバーグ

ハンバーグ

様々な仕立てで、幅広い年代のお客様に親しんでいただいている、デニーズ人気のハンバーグ。定番の食材だからこそ、その美味しさを追求し続けています。
※写真は合挽きハンバーグです。

肉の旨みを味わう
"新"ビーフハンバーグ



※メニュー画像はイメージです。
※メニューは季節により内容が異なります。

~おいしさの理由~

1. 牛肉の世界三大品種、アンガス種を使用

デニーズの"新"ビーフハンバーグは、オーストラリアで肥育されたアンガス種を使用しています。アンガス種は牛肉の世界三大品種のひとつであり、赤身と脂身のバランスがよく、日本人好みの牛肉と言われています。肉質が外国種の中でも柔らかく、深い味わいが特長です。

2.肉の旨み・コクを引き出すデニーズオリジナルの配合

しっかりとした味わいの赤身と、コクのある脂身を絶妙なバランスで練り合わせています。また、従来よりもつなぎを減らして肉の比率を高め、挽き目も細かくすることで、牛肉本来の旨みとふっくらとした食感をよりお楽しみいただけます。

3.こねる順番・時間にも工夫

ハンバーグの素材・原材料は一度に一気に混ぜ合わせず、均一に最適なものとなるように投入順番を工夫しています。さらに、デニーズのハンバーグは、他のハンバーグよりもこねる時間を短くすることで、練られすぎない肉粒感( お肉の食感 )のあるハンバーグに仕上げました。

肉厚で柔らかい!生まれ変った
合挽きハンバーグ


※メニュー画像はイメージです。
※メニューは季節により内容が異なります。

~おいしさの理由~

1.肉汁を逃さず抱き込む、オリジナル配合

デニーズの合挽きハンバーグが生まれ変りました。オーストラリア産穀物肥育牛と、脂身にコクがある良質の豚肉を合わせています。ハンバーグを切った時も肉汁を逃さず抱き込む、デニーズ独自の配合で、噛みしめるほどに肉の旨みをしっかりと感じていただけます。

2.肉の素材を活かすこだわりの製法

ハンバーグの成型にも工夫を凝らし、内包を外包で包み、ふんわり手ごね風に仕上げました。さらに、ハンバーグの厚みをアップし、従来よりも立体的にすることで、より柔らかく、ジューシーなハンバーグへと変化しました。

デニモバアプリ

クーポンなど、お得情報盛り沢山!デニーズ公式 デニモバアプリ配信中!